賃貸を探す為のコツとは?

新生活をスタートするのに良い賃貸物件の見つけ方

新生活をスタートするのに良い賃貸物件の見つけ方

新しい生活を気持ちよくスタートさせるためには、新居が必要です。
まだ資金的に苦しい若い時期の新生活を快く手助けしてくれるのが、賃貸物件になります。
アパートや一戸建て、マンションなど、今では色々な賃貸のかたちがあります。
良い物件の見つけ方ですが、最近ではネットを活用した方が楽です。
ネットを使えば、自分の条件に合致する物件がピンポイントを調べられます。
家賃の額や駐車場の有無、ペットの飼育が求められているかどうか等を検索条件にすれば、自分の求める快適な住まいが見つけられます。
また完璧に自分の希望通りの賃貸物件が見つからなくても、指定した条件であれば、どの程度の家賃が要求されるか、前もって分かります。
新築の風呂付きの物件ならこの程度か、等と賃貸物件の相場がネット上から分かりますので、 とりあえずネットで適当に物件を調べておき、後日地元の不動産店に足を運んでみるのもオススメです。
相場を知っておけば、お得な物件が何となく分かるようになりますし、 もしネットよりお得な物件をリアルで見つけたら、即、決断出来ます。

賃貸物件を探す時のチェックポイント

賃貸を探す時のポイントは、3つあります。
まず賃貸の家賃を考えるようにしましょう。
家賃が高すぎると、生活が苦しくなる恐れがあります。
一般に家賃は月の収入の三分の一以下が適切であると言われています。
例えば月に18万円の収入がある方は、家賃が6万円以下の部屋が好ましいのです。
二つ目のポイントは、駅からの距離です。
できるだけ駅から徒歩で10分以内の部屋を借りるようにしましょう。
これぐらいの距離だったら、通勤や買い物に行く時に不便を感じることはありません。
駅から徒歩で20分程度の部屋だったら、仕事で疲れて帰るときは歩くのが苦痛になる場合があります。
また雨の日も駅から遠い部屋だったら、歩くのが億劫になります。
三つ目のポイントは、通勤時間です。
通勤時間が30分以内になる賃貸を借りましょう。
通勤時間が長くなると、会社での仕事に影響が出ます。
通勤だけで疲れて、会社に行ったら仕事をする気にならないと言う状態は防がなければなりません。

新着情報

◎2023/03/02

情報を更新しました。
>賃貸アパートを借りる女性は防犯設備を確認することは重要です
>ペットとの同居ができる賃貸物件の選び方と注意点
>こだわり条件で賃貸物件を探したい方は専門の情報サイトを
>賃貸住宅では一般的に敷金が必要になります
>賃貸の仲介手数料の額は家賃に応じて決まる

◎2017/11/30

耐震工事済みの賃貸
の情報を更新しました。

◎2017/5/9

後悔しないための賃貸選び
の情報を更新しました。

「賃貸 ポイント」
に関連するツイート
Twitter

返信先:積水ハウス系賃貸に住んでるとき貯まっていってたポイントがまさにそんな感じで、次の積水系賃貸か積水ハウスで建てるときに使えるよ♪って言われてましたけど見事に無意味でした😇

返信先:やのがくさん 我が家も賃貸なので、、ぼったくりポイント勉強しておかなきゃです!!! 本業ポスト、ありがとうございます🙏

仕事をリタイアしてからの

一都三県、様々なボロ賃貸物件に住んだ私が重要な事をお伝えします 【ゴキブリの出現率は気密性の影響が8割!!】 気密性を判断するポイントは窓が複層ガラスかどうか?です 複層ガラスの場合ほぼ高気密高断熱物件で、ゴキブリは入ってきません 築年数や階数よりもこれが重要

返信先:私の初めての投資先はその3/4も満たしておりませんw そもそも街が古い😅それとプールの有無は迷いましたが有りを選択しました。周りには賃貸可でプール付きのコミュニティがあまりなくファミリー層に貸す場合は多分アピールポイントになるかもしれないとあまり深く考えず。。。